tanzaocom

-->
始めて太刀魚釣りました

太呂

始めて太刀魚釣りました

11月4日海釣り

11月2日(土曜日)

文化の日を挟む3連休でありました。
キャンプするには最適な日なのでありますが、
先の大雨の影響で山々は水を多く含んでおり、
どうも敬遠した方が良いと判断しまして川崎新堤に出社。




そろそろ寒タナゴの時期でもあるんだけど・・・
台風の影響が厳しく、今年は断念します・・・




さて、釣りものとしては、クロダイが好調ですが・・・
オイラはあえてアジの泳がせ釣りに挑戦。

その努力の甲斐あって、セイゴが釣れてしまいまして・・・
フジモンが捌いてくれました。
お刺身ゲット。

始めて太刀魚釣りました



岩室さんが、アジを泳がせて83センチのスズキを釣り上げた。
デカイです!

始めて太刀魚釣りました

始めて太刀魚釣りました

そう云えば、長八の護岸では黒鯛がウヨウヨ泳いでおりました。
結構な数のクロダイ。人になれているのか・・・目を合わせても逃げませんね。

始めて太刀魚釣りました

この日、車のカギを堤防の落としてしまうという大失態。奇遇にも山本渡船からのお客さんが拾ってくれまして事無きを得ました。感謝。
フジモンに長八から山本まで往復してもらい無事に車のカギをてにすることができた。フジモン、ありがとう。そして、カギを拾ってくださった方、ありがとうございました。助かりました!













11月4日(月曜日)


月曜日も泳がせ釣りをやるべく、川崎新堤出社。
どんな大物が来ても良いように、ハリスは8号。PE3号、釣り鉤は、ヒラマサ8号。


始めて太刀魚釣りました



まずは、餌となるアジを釣ります。
昨日の情報だとアジが不釣とのことでした。が、1日たてば状況は一変しておりまして、入れ食い並みの釣果。
泳がせ大物釣りどころの騒ぎじゃ有りません!
アジ釣りが楽しくて、時間が過ぎるのを忘れてしまいました。
(汗)

松本氏の見事なアジ釣りの技に驚嘆!
何をやらせても上手いですね。

始めて太刀魚釣りました




クマちゃんは、120cmのサメを釣り上げました。
こんな大物が泳がせで釣れるのですね。

始めて太刀魚釣りました

始めて太刀魚釣りました





お松は、1本指の太刀魚をゲット!
自分と同じぐらいのワームに喰ってくるのだから、フィッシュイーターって怖いですね〜


始めて太刀魚釣りました





「もう帰ろうか」なんて最終の時間に、
なんとオイラの置き竿に太刀魚が!?

本日、最高の釣果でありました!!

努力は報われるということでしょうか。

始めて太刀魚釣りました

自宅に戻って早速料理。


始めて太刀魚釣りました

小さいアジは、刺身と酢じめに。

始めて太刀魚釣りました



始めて太刀魚釣りました



アジの刺身はなんて美味しいのでしょうか!

始めて太刀魚釣りました



捌いたアジの骨は、唐揚げにして
骨煎餅に。
酒のつまみには、いうこと無しの料理です。

始めて太刀魚釣りました





太刀魚は塩焼きに。
こんなに上手いとは思いませんでしたよ!


始めて太刀魚釣りました



ニンニクのスライスとオリーブオイルで焼くと
さらに美味しい。

たまにこんなご褒美があるから止められませんね〜〜〜

始めて太刀魚釣りました


 

 

改良編

 

 


太呂

青物は、去りました

10月26日海釣り

ここのところ週末には、雨がジャンジャン降って川崎新堤に出社できなかったのですが、
ようやくこの週末は、晴れて出社することができました。

釣りができない週末のストレスは、みんな同じ様なもので・・・
6時に長八駐車場に着いた時には、既に9割方埋まっている状態。
さらに、6時過ぎには第一便が出船してしまいました。
(滝汗)


青物は、去りました

青物は、去りました


台風の力というのは、恐ろしいもので・・・
こんなに大きなセメントの塊を突き動かしてしまいます。

来年、同じような台風が何度もやって来たら・・・
もう歩けなくなるのではないでしょうか。


青物は、去りました

さてさて・・・
釣りの話ですが、
多摩川からの水が大量に流れてきておりまして、
ほとんどミルク色の海になっています。
クロダイを狙う人々には、良い状況だと思いますが

僕のように青物を狙って渡堤した者には、残酷な仕打ちでありました。
ジグサビキで小さなカサゴがようやく釣れたぐらいの有り様です。




疲労度マックス!

翌日の日曜日は、何もする気になれず・・・
夕方にようやく重い腰を上げて、今シーズン初の鍋料理をこさえました。

「ピエンロー鍋」


青物は、去りました

妹尾河童さんのエッセイで紹介されて、そのあまりの美味しさに大人気になった白菜鍋。
最高に美味しいですよ。
簡単料理なので、ぜひお試しを!

https://oisiso.com/pyen_ro.html


太呂

違和感だらけの台風

2019年
10月14日ヨシナシゴト

いや〜、台風でしたね。
3連休は、釣行なんてまったくダメでした。
お家で静かにした3日間でありました。



違和感だらけの台風


それにしても凄い災害でした。

思わず、鴨長明の方丈記を思い出したのは、オイラだけじゃないですよね・・・


ゆく河のながれは()えずして、しかもゝとの水にあらず。流れのよどみに浮かぶうたかたは、かつ消え、かつ結びて、久しくとゞまりたるためしなし。


違和感だらけの台風

違和感だらけの台風
上記2枚の写真を右から拝借しました。台風19号は「特殊な雨台風」 地形条件も重なり大被害







災害に見舞われた方々には、心からお見舞い申し上げます。
早い復旧を願うばかりです。



然し、何とも違和感を感じるのです。
計画運行とか都市機能が動かなくなり、、、
何だかダイハード3の様に東京がもぬけの空になったようでした・・・



さらに、「直ちに命を守る行動を!」を連呼するマスコミ。特にNHK。
「地球史上最大級」とか云ってるところもあった・・・



確か3年前、ニュースは台風に関して以下のように発信していた。

13号「ここ数年で一番の勢力」
14号「1976年以来の大型台風」
15号「勢力は前回より大きい」
16号「100年に1度の規模」
17号「ここ数年で最悪」
18号「1950年以降最悪の被害といわれた2013年と同等の規模」
19号 「観測史上最大の台風」



これでもかと言うぐらいの脅し

オイラは、性格がひねているのか・・・な?!

こういった情報に接すると、、、
嫌な、感じがするのです。


違和感だらけの台風


なぜこんなに脅すのだろう?

そして国の根幹事業は、大昔から治水です。

それを疎かにしていることを露呈させてまで、今回の台風で何を言いたいのだろう。
と、勘ぐってしまう。
前回の台風の被害地である千葉の復興が妙に遅いのも気に掛かる・・・


AIが、発達して多くの過去データもあり、どのような被害が出ることも予測される中
被害予測を告知せず、脅すだけで放置することは何を意味するのだろうと・・・

勘ぐってしまうのです。


違和感だらけの台風


国民に恐怖感を植え付けて、やることとは・・・

更なる一極集中の権力じゃ・・・

違和感だらけの台風

なんて事を考えながら、
かみさんの作る江戸っ子醤油蕎麦をすすったのでありました。


太呂

秋晴れは、黒鯛の数釣り

10月5日海釣り

澄み渡った秋空を、今日も川崎新堤出社しました。
キャンプに行こうか迷っていたのですが・・・
頭からブリが離れません!

ということで、
ブリを狙いに行きました。

秋晴れは、黒鯛の数釣り


のっけから結論を言うと、、

あからさまなる狙う魚種の間違い・・・


そのすべての答えが・・・
この下の写真にあります。
理由は後程・・・


我が渡辺会長は、のんびりと後の船でやってきて、
そこそこと探り、軽~~~くクロダイをゲット。
ケナルイです。

秋晴れは、黒鯛の数釣り


何といっても今日の一番は、登坂さんかな。
ポツポツと釣っておりました。


秋晴れは、黒鯛の数釣り







オイラは、ヘチ釣りなどせずに真面目にショアジグです。
だって、ブリ狙いで来ましたから。

お松とオイラは、ショアジギング。

ナブラも立たない海に、何度も何度もジグを投げ入れます。
灯台まわりも行きました。
内側も外側も投げました。
青いのがダメなら、、、紅いのに代えて投げました。

底周辺を狙い、中層を狙い。
表層を走らせました。






その間、ヘチ釣り師は順調にクロダイをゲットしております。

秋晴れは、黒鯛の数釣り

秋晴れは、黒鯛の数釣り

秋晴れは、黒鯛の数釣り

秋晴れは、黒鯛の数釣り

秋晴れは、黒鯛の数釣り

秋晴れは、黒鯛の数釣り


写真に収めることができませんでしたが・・・

最後の最後で、お松がイナダをゲット!!
執念の1本でした。

お見事です!!




そして、最初の渡辺会長の写真について、、、

あの方が、珍しく黒鯛しかやっていない・・・

これは、本日はクロダイしか釣れない。
ということ。
忘れておりました。
(苦)


川崎新堤の鉄則、釣れるものを釣る







とにかく疲れました・・・
ジグ投げてアタリボーズは、何よりも辛い。


これは、拷問の中でも一番ヘビーといわれる「穴掘り」と同様だ・・・
奴隷(犯罪者)は、午前中広場へ行って、ムチと棍棒に打たれながら穴を掘らされる。
午後になって、懸命に掘った穴を埋める作業をさせられる・・・
毎日、、毎日、、、

この拷問において、多くの奴隷(犯罪者)が、
精神に異常をきたし、自らの命を絶つという

疲労度マックス!!

秋晴れは、黒鯛の数釣り

護岸に戻ると、久しぶりにのぶちんが来ており、
談笑・・・

とは、いかず・・
ボロボロのオイラは、早々に引き上げました。

秋晴れは、黒鯛の数釣り





自宅へ戻り、風呂に入って、
ぼーとっとして、晩飯も食わずに・・・
9時に寝て朝の7時まで爆睡でした。







翌日は、覚さんからいただいたボケを植え替え。
新しい芽も出て、二鉢に増やすことができました。

やっぱ、癒されるわ〜

秋晴れは、黒鯛の数釣り

秋晴れは、黒鯛の数釣り


太呂

黒鯛サロン秋の陣

9月28日海釣り

黒鯛サロン秋の陣でありました。
場所は、五井堤防。
今年の五井堤防は、凄い釣果を叩き出していましたが・・・今は昔。
どうなることか?





つーことで青灯に渡りました。
ヘチ釣りは、6月からやっていないので不安であります。
とはいえ、万作の和竿にも魂を入れたいところ。





開始早々。
3投目ぐらいに、モゾモゾというアタリが!
合わせたら乗ってきまして、久しぶりの黒鯛の引きを堪能しました。
太めの万作の和竿が、良いしなり具合です。
そして、上がってきたのは40cm以上のクロダイ。

タモを出そうとしたところで・・・ラインブレイク。


そう云えば、
6月から鉤の付いたハリスをそのまま使っていたので・・・
切れるのは当たり前ですね。
素人のようなことをしてしまいました。
(滝汗)





その後、まわりのメンバーはアタリすら無いという状況。
keruちゃんが、バラシを2回いただいたらしい。

何故だかオイラだけひんぱんにアタリがあります。
でも、小さいのでしょうね。
タナは、全部一ヒロから二ヒロ。




休憩を挟んで、開始早々にまたアタリが!

黒鯛サロン秋の陣


万作の和竿が、クロダイの動く力を吸い取ってくれるので、
ラクラク確保。
35cmでありました。


今年春の陣でも優勝したので、このまま誰も釣れなければ・・・
平成最後と令和最初の優勝と言うことになります。

黒鯛サロン秋の陣



腕達者のフジモンも釣り上げるも、26cmの規定外。

黒鯛サロン秋の陣


無事終了時間となりまして、、、
オイラの優勝確定です!

が・・・


しっかし、世の中はそう甘いものではありません。

帰りの船がやってきて、優勝確定で乗船しようとしたら・・・
船頭が、「定員オーバーです。すぐに帰ってくるのでお待ちください」と、きたもんだ。
自然と1時間半の延長に・・・

この微妙な延長で、見事に釣ってしまったのが江田さん。

お見事です!!43cm


オラの連覇は、露と消えました・・・

黒鯛サロン秋の陣


それにしても今回の五井堤防は、よくアタリをもらいました。
それも浅ダナ。
楽しい堤防です。

黒鯛サロン秋の陣


いや〜今回も楽しい黒鯛サロンの大会となりました。

黒鯛サロン秋の陣

アタリすらもらえなかった人達、、、
お疲れ様でした。

黒鯛サロン秋の陣

黒鯛サロン秋の陣





自宅に戻り、来年のための朝顔の種を採取。
2020年も義母の朝顔を紡いでいきます。

朝顔の種



太呂

たまには落語もいいもんだ

9月23日海釣り

9月21日(土曜日)

押川さん情報により、「青物が出ている」と耳にして、、、
午後から急いで川崎新堤に出立しました。

たまには落語もいいもんだ

その情報は確実のようで、レディーがはしゃいでおりました!!




ただし、、、その情報は、早朝だけのことらしく・・・
ナブラは、どこにもありません。
(苦)




先週のようなのれんに腕押しの状態が続きました。
また、空しい時間が過ぎていきます。



しっかし、、、終わりもそろそろ30分かと思われたあたりに、
コツン!

今年最初の青物でした!

たまには落語もいいもんだ

ナブラは、立っていないのに喰ってきてくれたのです。

嬉しかったなぁ!



まだまだ脂はそんなに乗っていないですが、、、
初物なので大切にいただきました。

たまには落語もいいもんだ



たまには落語もいいもんだ

お彼岸は、かみさんのお供で上野稲荷町へ。
かみさんちの屋号は三河屋なのです。

昔このあたりで小売業をやっていたのでしょうか。



ま、いつものように上野をブラブラしていたら、
たまには落語もいいでしょう。ということにいたしまして、

鈴本演芸場に。

たまには落語もいいもんだ

2,800円で、おつりが出るほど笑いました。
たまにはこんな休日も良いものですね。





新しく購入した単焦点レンズで、パチパチ撮影。
これも楽しみの一つ。

たまには落語もいいもんだ

たまには落語もいいもんだ

たまには落語もいいもんだ

たまには落語もいいもんだ



次ページ>>

【 お勧め書籍 】

  • 卑弥呼の正体
  • パンツを脱いだサル
  • 横田めぐみさんと金正恩
  • パンツを脱いだサル
  • ゆがめられた地球文明の歴史
  • シリウスの都 飛鳥
  • 天皇のロザリオ
  • 日本語の正体
  • 発酵マニアの天然工房
  • 日本語の正体
  • 孫崎享:戦後史の正体
  • 栗本慎一郎の全世界史

 

 

Top